地域の安全

私たちの考え方。
地域の安全確保が私達の使命です。
葬祭業を生業とする私達だからこそ、消毒の必要性がわかるのです。

氷山の一角

地蔵
石狩弁天社

今までこの特殊清掃と言われる業種のほとんどが便利屋さんの仕事でした。

遺品整理などの言葉も後から出てきたものです。

葬祭業を営む私たちには死後数日のご遺体が危険であることは重々承知しておりました。

人の身体は死後72時間も経つとガス化により膨れ上がります。 皮膚の弱いところから裂け、体液、血液が漏出し暴露(感染)の危険が発生するのです。

人は、いつの間にか様々な菌を持っています。

死体はリンパ球が働きませんのでウィルス、雑菌が異常繁殖する訳です。

そのような部屋に立ち入ることは危険極まりないのです。

以前は、現場検証が終わると警察も室内に出入りすることを簡単に許可していましたが、 入らない方が良いと遺族や管理会社の方達に警告することが多くなってきておりおます。

現場に真っ先にに入る警察官の感染症問題が取り上げられるようになってきたからです。

消毒(除菌)・消臭を謳いながらいい加減な作業の業者が多すぎます。 一日、二日で終わるならば苦労もありません。

遺品整理、お焚き上げ中心の業者では孤独死現場の衛生上の安全回復はできないのです。

最近、HPを通じて様々な方達からお問い合わせを頂くようになりました。

消毒消臭に関することだけではなく、取材、執筆依頼もありました。

しかし、この特殊清掃に関する取材及び執筆活動は遠慮させていただいております。

私たちの考え方 情報公開について

私たちの行動 講演活動

事業所案内

水琴窟
水琴窟
曲友(かねとも)について

本社 石狩市花川北3条3丁目
札幌中央営業所・栗山営業所

氏名:石栗 康春
役職:コンサルタント・代表取締役
新道有限会社



札幌市大通公園
札幌市テレビ塔

本サイトについて

このサイトについて(健全性)

html5html5+CSS3で作成致しました。

このサイト状態の確認は
CSS Validation Service

貢献/リンク

がんばろう日本
復興東北・日本

東日本大震災復興のため私たちの売り上げの一部から募金をさせて頂きました。

「平成28年熊本地震」により被災された皆様方に、衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

「平成28年台風10号」により被災された皆様方に、衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

変化

残念ながら私たちの住む日本は、自然災害が多発します。

台風、地震、火山、津波などの被災地の報道を見るたびに心が痛みます。

温暖化により豪雨、竜巻など今までとは違った災害も増えて増々、翻弄されることが多くなってきています。

多くの方達・・同じ日本人の突然の死・・・

生き延びたにせよ、全てを失い、その後の人生を如何に生きるのかを思うと切なくなります。

できること

特殊清掃業者でできる貢献はどのようなものか 弊社の強みである除菌・消臭作業はそのまま被災地の感染症対策になりそうです。

被災地の避難場所(体育館・公民館他)及び仮設トイレなどの消毒作業。

冬期間であれば人の集まる所ではインフル・ノロ他の発生の危険がありますのでその予防にもなります。

ただ、津波の後の広範囲な土地への消毒・消臭作業、土壌改良(塩害)についての知識、技術は現在、持ち併せておりません。

はじめに申した避難場所、トイレなどの消毒・消臭の部分でお手伝いできると思います。是非、特殊清掃業をご利用下さい。

special links

札幌の葬儀事情を解説 葬儀事情 札幌から

札幌の家族葬は 家族葬 札幌

困った時に開くリファレンス集 ツララネット

協力会社

新築・リフォームは  (株)テクノブレイン


前へ  HOME