水害消毒

水害時の消毒方法について。
大雨、洪水などによる床上浸水、床下浸水後の消毒方法。

気候変動

望郷
里山から
異常気象

地球温暖化のせいか大雨被害、高温による熱中症など年々、多くなっていると皆さん、感じていると思います

以下は国土交通省のコラムからです。

「日本における大雨の発生数が長期的に増加傾向にあるのは地球温暖化が影響している可能性があり、 温暖化が今後、進行した場合、さらに大雨の発生数は増加すると予測されます。

過去100年において、自然災害につながる可能性のある、日降水量100mm以上や200mm以上の降水が発生する日数は増加傾向にあります。

日本だけでなく東アジアの広い範囲でも共通しており、地球温暖化やそれに伴う水蒸気量の増加等の 世界的な規模の変動が寄与している可能性があります。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第三次評価報告書の中・高緯度域の大部分、特に北半球において、 年総降水量に占める大雨や極端な降水現象による降水量の割合が増えつつある可能性が高いという見解は、 日本の大雨の出現数が長期的に増加しているという観測結果と矛盾はありません。」


どうも深刻なようです。

特に温暖化によるウィルス、細菌がより繁殖しやすい状況になっていることが問題です。

私たちが取り上げたいことは避けられない水害後の消毒についてです。


水害状況

祈り
祈り
水害

大雨・台風・洪水・土石流・津波

大雨、台風よる冠水、洪水によって押し寄せる水は汚泥水です。

下水、し尿も混ざった大腸菌などを含む汚染水であることです。

それらのウィルス、細菌が床下、床上にまで浸水し撒かれる状態なのですから水が引いた後でも気が気でなりませんね。

よくテレビに膝上まで水につかり歩いている人の映像が映し出されますが衛生上、良いことではありません。

環境衛生の破壊された場所で食生活を継続しなければならないとなれば余計に神経質になります。

水害により水道、電気、ガスが機能しなくなる。

食事の過熱ができない、 そう、煮沸ができない、 水道水が使えなければ手を洗うこともできなくなる。

避難所などの集団生活ではノロウイルス感染症、インフルエンザ、食中毒などが発生しやすい。

テレビには映りませんが水が引いた後の状態はハエ、ウジが這い回る不衛生な場所になるのです。

また、レプトスピラ症など、知らぬ間にネズミなどの動物との接触、それらの動物により汚染された水を飲むなど、 いくらでも感染症にかかる可能性があるのです。

環境衛生が破壊されるというのはそういうことなのです。

基本、消毒については保険所、自治体がしてくれるものではありません。

保健所、自治体が動くのは感染症が確認され、さらに拡大する恐れがある場合だけです。

弊社が特殊清掃(孤独死現場)を通じて学んだことはウィルス、細菌にかかるとすぐに発症するだけではなく、潜伏するということです。 この場合が厄介です。

弊社が特殊清掃(孤独死現場)を通じて学んだことはウィルス、細菌にかかるとすぐに発症するだけではなく、潜伏するということです。本人に自覚がありません。 その自覚無いままウィルスをトイレなどで排出していることもあります。 日常の中で他人に感染させ広めているのです。

弊社が特殊清掃(孤独死現場)を通じて学んだことはウィルス、細菌にかかるとすぐに発症するだけではなく、潜伏するということです。すぐに発症するばかりではなく、体力が低下した時に発病となる場合があります。 余計に感染源を確定しづらくなります。 拡大を防ぐには災害時の衛生管理は今までの日常生活以上が求められます。

水害時の消毒

感謝
感謝
水害時における消毒

状況に応じた消毒剤の選定


浸水時、消毒前に行うこと

床下の泥の除去、床下、床上を水で洗い流すことが前提です。水洗い後、乾燥させてからでなければ塗布する消毒剤が効果を発揮しません。

汚泥のかき出し、水洗いはできる限りボランティア及びご自身で行うべきだと考えます。 業者が行うと汚泥の搬出処分は許可が必要であり、洗浄においても高圧洗浄機などの使用など大掛かりになります。 もちろん、プロの仕事ですのできれいになりますがお金がかかります。

次にどのような消毒方法があるのかを下記pdfファイルにまとめましたのっでご覧下さい。

次亜塩素酸水以外は薬局で入手可能なものですのでご自身で行うこともできます。

ただ、正しい使い方をしないとガスが発生したり、金属の腐食、コンクリートの劣化を招く場合がありますのでご注意下さい。

消毒剤

1、従来からある消毒方法です。

クレゾール石鹸、逆性石鹸、消石灰、次亜塩素酸ナトリウムの使い方  水害時の消毒方法

2、ウィルスにも効果があるとされる新しい消毒方法です。

室内空間への噴霧も可 次亜塩素酸水について

次亜塩素酸水は、ただ撒けばよいものとは違いますのでプロの機材が必要となります。



災害現場作業料金(弊社業務)

弊社の消毒除菌剤は、細菌、ウィルスにも効果があり室内などの空間噴霧もできることが強みです 厚労省の食添としても認められており安全です)

次亜塩素酸水・二酸化塩素水・次亜塩素酸ナトリウム・消臭剤による消毒除菌・消臭作業

以下税別料金表示

消毒・消臭作業 :60,000円〜
材料・機材費・出張交通費・諸経費 :別途
危険手当 状況による
汚泥除去含、水洗い作業は弊社業務外

都度見積もりが基本ですがここでは多くの場合のおおよその概算総額を以下に提示致します。
一戸建て住宅 12万~18万円ほど 2日間

※危険手当は現地での判断になるために概算総額に含まず


前へ  次へ