私たちは消毒・消臭の専門業者です

特殊清掃 北海道

0800-800-5940
道内専用フリーコール 平日9~17時
080-2865-5813
上記時間外及び道外からはこちら

ゼンメルワイスの教え

感染経路

接触感染  contact infection

「人から人、人から物、物から人」に触れることで菌が伝染る。

無害化基準

※以下、無害化の日数は治療を受けている場合のおおよその日数

ノロ、ロタ、CD腸炎は大便が固形になって3日間

疥癬は、皮膚科、おおよそ2~3週間


飛沫感染  droplet infection

「咳、くしゃみ」などのしぶきを浴びることで伝染る

無害化基準

インフル、風疹は感染後5日

流行性耳下腺炎(ムンブス)は発症後9日


空気感染  airbone infection

「浮遊菌」を吸い込んで伝染る

無害化基準

結核は喀痰塗抹検査で連続3回、陰性であること

水痘は痂皮形成が完了するまで

麻疹は発疹出現後4日


手洗い、消毒

医師のゼンメルワイス(1818-1865 ハンガリー)によって手洗いによる感染予防の概念が形成されました。

最も簡単な感染経路の遮断方法は石鹸、流水による手洗いとアルコール消毒です。

医療関係者の念入りな手洗いは一般の方には馴染みがありませんが少しばかり丁寧にを心がけ洗いたいものです。


アデノシン三リン酸

アデノシン三リン酸は全ての動植物、細菌、カビ、微生物の有機物に含まれています。

生物の痕跡にも含まれています。

弊社では消毒効果を高めるためにこの測定検査法を利用しています。

消毒効果が減弱されることは感染症の集団感染現場では絶対に避けなければなりませんし感染経路を遮断するつもりであれば必須のことです。

目視できない微生物汚染などを抽出し、生物学的汚染量を測る検査法です。

手洗いの前後で測定したところ指先に汚染が残っていたりなかなか難しいものであることが分かりました。

簡単そうで難しいのが基本中の基本、手洗いでした。

弊社では感染経路を把握し遮断するために常に科学的根拠のある測定(2通り)で防疫業務にあたっております。


私たちの技術・強み
3、4週間前のノロ感染者の吐物がカーペット上で乾燥し、空中に舞い上がりノロの二次感染となった例もあるのです。
○ 私たちは塵埃感染を遮断するための知識と経験を有しています。
○新型インフル、新型コロナの発生現場も同様です。集団感染のような現場では拭き取るだけでは感染は防げません。
感染経路遮断、二次感染を防ぐ消毒は別な方法です。
前へ 地下ピット< 感染経路 >次へ 防護具
ページのトップへ戻る